京都暁フットボールクラブ少年団オフィシャルウェブサイトへようこそ!

試合結果
2011/07
U-12 試合結果一覧




カテゴリー別



過去の結果


■7月17日(日)・18日(月)
於:三重県伊賀市各会場

◆参加チーム
‐Aブロック‐                 ‐Bブロック‐
暁FC EXE90 刈谷            上野TC  西深津 ファルミーガ
‐Cブロック‐                 ‐Dブロック‐
愛知 生駒 上野A             高田 センアーノ 松江南
‐Eブロック‐                 ‐Fブロック‐
上野C 国分 名古屋           阿山 市川 奈良 
‐Gブロック‐                 ‐Hブロック‐
上野B 浜宮 野洲             厚見 高槻 名張

 
−予選リーグ(17日)−
於:ゆめが丘A


12:00〜 vs EXE90 
 暁 1−0 EXE90

 得点:コウ
     

14:00〜 vs 刈谷
 暁 0−0 刈谷


−順位トーナメント(18日)−

・1回戦 8:30〜vs 野洲
 暁 0−0 野洲 
 PK3−2


・準決勝 11:00〜vs 市川
 暁 0−4 市川


・3位決定戦 14:00〜
 暁 0−3 上野トレセン


初夏恒例の中日本少年親善サッカー大会に参加しました。会場は上野のゆめが丘多目的広場グランド。
じりじりとした日差しが肌を突き刺す真夏の天気でした。

初戦は、エクゼさんとの対戦。昨年は全日で全国3位になった、大阪の強豪チームです。
ここしばらく行ってきた、ポゼッションサッカーがハイレベル相手にどこまで通用するかを試すいい機会でした。
エクゼさんが先に、刈谷さんとの戦いを引き分けで終えてましたので、向こうも必死に勝ちを奪いにきました。試合開始から暁の強いプレスが功を奏しボール支配が出来ます。しかしむこうも巧みなテクニックで攻撃を仕掛けてきて一進一退の中、前半終了間際にユウマが蹴ったコーナーキックをソウタロウの頭をかすめ、混戦になったところをコウが押し込み先制します。後半も必死に攻撃を仕掛けてくる相手に対し暁もひるむことなく応戦し、ルーズボールを奪いボールをまわし無失点で押さえ1−0での勝利でした。

2試合目は、刈谷さん。初戦で力を出しすぎたのか、今度はすこしプレッシャが弱くなかなかペースを握れません。相手のミドルシュートがゴールバーやポストに当たり救われるのが2回あり、なんとか、スコアレスドローで0−0。1勝1分けで1位通過しました。

2日目は、天候が一転し雨。初戦は野洲さんと。8月の全日に、滋賀県代表で出場するチームです。前日同様に、相手に強いプレッシャをかけてペースを握りに行きますが、そこは、相手も強豪チーム。やはり一進一退が続きます。後半にコウからのスルーボールに抜け出したユウマのシュートがゴールポストに当たり得点にならない好機がありましたが、結局ドローで、PK戦へ。早朝のなでしこジャパンのPK戦が頭をよぎりましたが、展開はまさにそのまま。相手が2人続けてはずし、3人目もGKイクヤがストップ。最後は、キャプテン:ソウマが冷静にきめて、3−2での勝利でした。

準決勝は、市川さん。会場を移動して芝生のフルピッチとなりましたが、大きなグランド、大きなゴールに対応が今一つできずに、失点を重ねて0−4。

3位決定戦も、始まりは好機を創出していましたが、1失点するとズルズルと失点し、0−3の結果でした。

結局全体の4位の結果でしたが、収穫もあり又課題も多く出てきました。全国レベルのチームに通用する部分とまだまだ足りない部分が解りましたので、これからの夏合宿、コパに向けて頑張りましょう。

大会の関係者の皆様お世話になりありがとうございました。副審・4審は全て大会側で行っていただき助かりました。今後とも宜しくお願いします。

今回も多くの保護者の皆様に応援頂きありがとうございました。彼らへのサポートが本当に多くの力を与えていると思います。これからも、宜しくお願いします。