京都暁フットボールクラブ少年団オフィシャルウェブサイトへようこそ!

試合結果
2011/04
U-12 試合結果一覧




カテゴリー別



過去の結果


■4月30日(土)・5月1日(日)
於:大和高原ボスコヴィラ 人工芝サッカー場

◆参加チーム
‐Dブロック‐                         ‐Aブロック‐
暁FC イデアSC北池田 盾津東FC          EXE90FC JOINUS FC エスコリーニャ奈良A
‐Bブロック‐                         ‐Cブロック‐
さんがFC 西大冠FC エスコリーニャ奈良B        アミティエSC 東海FC STAYCOOL FC 
       


−予選リーグ−

 vs 盾津東FC       ○ 3−0
  得点:ナツキ2、コウキ1

◆vs イデアSC北池田    ○ 4−0
  得点:ユウマ1、ナツキ1、ソウマ1、コウ1

・フレンドリー
  vs さんがFC       ○ 4−2
  得点:リョウマ1、ユウタロウ1、コウ1、ソウマ1   



−1.2位トーナメント−
              

 vs JOINUS FC       ● 0−6  

vs 西大冠FC       △ 1−1  PK ● 1−3
  得点:ナツキ1

 vs さんがFC       ● 0−2


GWの中、奈良エスコリーニャさん主催のボスコヴィラカップに参加しました。
会場は、東名阪国道一本松インター横の大和高原ボスコヴィラグランドです。人工芝の素晴らしい環境でした。連休中で交通渋滞も心配されましたが、京都街中から、京奈和道を経て1時間15分程度で到着でき思ったより近く感じました。

予選リーグ第1試合は、盾津東(東大阪市)さん。相手のプレスが強く一進一退の状況が続きます。5分にユウマが左サイド突破してシュートを放ちバーに当たりますが、そこをナツキが詰めて押し込み先制。後半5分には、コウからの絶妙なスルーアボールをコウキがうまく合わせて追加点。終了直前には、再びユウマのシュートのこぼれをナツキが詰めて得点し、3−0での勝利でした。
第2試合は、イデア北池田(池田市)さん。この試合も相手のペースに合わせてしまい。中々ボール支配が出来ません。7分にゴール前のコボレ球をユウマが右足で決めて先制。後半は、ナツキのミドルシュート、ソウマのロングシュート、コウのミドルシュートと相手をしっかりと崩せなかったのですがうまくシュートが決まり勝利できました。これでグループ1位となり決勝トーナメントが確定しました。
第3試合は、フレンドリーとして、さんがFC(大阪四条畷)さん。
開始早々にキックオフのボールを奪われてそのままシュートされて失点します。こちらも1分にCKをリョウマが直接押し込み同点に。前半終了間際には、ユウタロウが右から決めて勝ち越します。後半は、コウとソウマが得点し、終了間際に1点返されて4−2のスコアでした。

2日目に入り、決勝トーナメントです。天気が崩れて、第1試合の途中から大雨になります。
相手は、ジョイナス(大阪貝塚)さん。基礎技術及び戦術がしっかりしたチームでボールを支配されてしまいます。グランドを広く使いDFを散らされてマークをずらされ得点を重ねられます。こちらの攻撃も散発に終わり、0−6の完敗でした。
5〜8位戦に回り、第2試合は、西大冠(高槻)さん。今度はペースを握りボールを支配します。5分にナツキがゴール前で押し込み先制します。しかしその後いくつかのチャンスを決めきれません。逆に後半DFからのパスミスをカットされてそのまま決められて同点に。PK戦になりますが、暁が1本外し相手が全員決められては、敗退となりました。
最終試合は、7・8位決定戦で相手は、昨日のフレンドリーのさんがさん。
前半は、「パスをしない!」制限をつけてドリブルだけで臨みます。ボリブルする味方にフォローがついて、相手に取られても又すぐに取り返す事が出来て、ペースはつかめます。しかしやはりなかなかシュートまで至らず後半残り10分で制限を外します。ここから、パスが出来ることによっての半だが増えたことが影響したのか、攻撃のリズムが悪くなり相手の支配が増えて2失点。0−2での敗戦でした。

エスコリーニャ奈良さんには、2日間素晴らしい人口芝での大会をありがとうございました。
又連日の長距離の大会に係わらず応援や車出しを頂きました保護者の方もありがとうございました。6月の全日に向けてチーム力をアップさせています。今後も宜しくお願いします。