京都暁フットボールクラブ少年団オフィシャルウェブサイトへようこそ!

試合結果
2011/03
U-11 試合結果一覧




カテゴリー別



過去の結果


‘時 初日) 2011年3月26日(土)10:00〜15:00
    2日目)2011年3月27日(日)12:30〜15:00
会場 堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター

□1次リーグ第1試合
  vs 西淡SSS 1−3 
 得点:ナツキ

□1次リーグ第2試合
  vs 石山SC 1−1
 得点:ナツキ
 
□3位トーナメント
  vs 四箇郷SSC 0−2 
 
□フレンドリー
  vs 岩出FC 2−3 
 得点:ケイゴ1、ショウダイ1

春休みに入り、いよいよ年度末になってきました。年度末最後の週末をこの学年で公式戦を戦えることを感謝します。いよいよ関西小学生大会です。
場所は、あの堺ナショトレ天然芝。

まず開会式です。我が暁チームは、5年生15人と4年生4人の19人が立派に行進しました。

続いてすぐ第1試合です。相手は、兵庫3位の西淡SSSさん。立ち上がりからボール支配ができペースはわずかながら暁側に。しかし開始2分に相手のシュートをイクヤがキャッチミスし先制されてしまします。
その後も1進1退でしたが、13分に、コウからの右サイドへのボールをナツキがトラップからうまく中にドリブルし、放ったシュートは、左サイドネットに突きささり同点。しかし前半終了直前に相手ワンツーから崩されて2失点。後半に入りペースは握れますが中々シュートに結びつきません。28分には、ロングシュートのコボレを詰められて3点目。その後もコウからの配球でチャンスは続きます。17分にはナツキがペナ中で倒されてPKを得ましたが、これをナツキが決めきれず追加点を奪えません。結局1−3の敗戦でした。

第2試合は、滋賀1位の石山SCさん相手。西淡SSS−石山SCの試合が先に行われて、西淡が勝利しましたので、暁の1位はなくなりましたが、2位を目指して戦いました。この試合もボール支配が出来てペースを握ります。7分にソウマの突破からのセンタリングにナツキが合わせて先制。その後も決定的チャンスが多くありましたが、決めきれません。一方10分には相手のCK時にマークがずれて決められてしまい、追いつかれます。結果1−1の引き分けでした。
2チームが1分1敗で並びましたが、得失点差で1点届かず、リーグ3位となり、翌日の3位トーナメントへまわることになりました。

2日目は、堺に到着すると多くの人々がメイングランドに集まっています。なんとそこには、サムライブルーのメンバーが・・・。29日のチャリティマッチに向けてのトレーニングでした。ザック、本田・長谷部・遠藤・岡崎等そうそうたるメンバーの練習を目のあたりにできました。

さて3位トーナメントの初戦は四箇郷さん。前の試合と一緒で立ち上がりからペースを握ります。しかしシュートまで至りません。そのうちにコボレ球を拾えなくなり、相手のペースに。8分には右サイドを崩されてそのまま角度のないところからシュートを決められて先制されます。その後も一進一退が続きますが、後半8分に相手のセンタリング気味のボールがゴールマウスを襲いイクヤが何とかはじきますが、相手に詰められて追加点。結局0−2での敗戦でした。

関西小学生最後の試合は、和歌山1位の岩出さん。
先発メンバーを全員変えて臨みました。普段出場しているメンバーがベンチから大きな声援を送りそれに後押しされたのか、選手達は素晴らしいプレーを連発します。5分には相手シュートをソウタロウが掴み損ねて1失点しますが、全くひるみません。10分にユウキが右サイドをエグリゴール前でフリーのケイゴにパス。ケイゴがインサイドで合わせて得点。
後半に入りショウダイが右を突破し相手GKが前に出ているのを冷静に判断しミドルシュートが決まり逆転。その後もいい攻撃が続きましたが、終了前に2点決められて結果的には、2−3でした。しかし選手達には、笑顔が溢れベンチの選手、指導者そして応援保護者が一体となった、素晴らしいゲームでした。そして、4年生がこの大きな大会を経験ができ大収穫。良かった。

今回も多くの保護者の皆様に応援頂きありがとうございまいした。ここまで公式戦が出来た事に本当に選手達に感謝します。

これで5年生の活動は全て終了しました。来週からは、年度も替わり文字通り6年生最終学年です。
この良い経験をかてにして次のステップに進みましょう。

1年間ありがとうございました。

選手達に感謝。