京都暁フットボールクラブ少年団オフィシャルウェブサイトへようこそ!

試合結果
2010/06
U-11 試合結果一覧




カテゴリー別



過去の結果


‘時 2010年6月27日(日)9:40〜16:00
会場 草津パナソニックグランド

□予選リーグ1回戦
  vs 玉川ナイスキッズ 5−1 
 得点:ユウマ2、ナツキ2、ユウタロウ1

□予選リーグ2回戦
  vs FCファンルコン 8−1 
 得点:ユウマ2、リョウマ2、ナツキ1、ユウタロウ1、リッキー1、リョウスケ1

□準決勝
  vs 笠縫東 5−0 
 得点:ユウタロウ3、ユウマ2

□決勝
  vs 甲南第一 5−1 
 得点:リョウマ3、ユウタロウ1、ナツキ1


前日からの梅雨の雨が降りしきる中、途中から何とか曇り空→晴れと天候が変化する中、笠縫東さんの招待にて草津パナソニック天然芝グランドにて「水口カップ」に出場しました。今回は8人制の大会です。

第一試合は玉川さん相手。情報がない中、本日のテーマとして、「パスをしたら走ろう」、「声を出し、しゃべろう」の二つ設定し試合に入りました。
前半4分に相手ゴールキックをナツキが拾いユウマにつなぎ、先取点を奪います。前半終了間際にユウタロウの左コーナーキックからニアにきれいに合わしたユウマの2点目で追加点。後半もスペースを活かした球出しが効果的に効いて3得点。相手の見事なミドルシュートで1失点があり、5−1の勝利でした。

第二試合は高槻ファルコンさん相手。ポジションを一部変更して臨みました。前半2分にコーナーキックのこぼれ球をリッキーがミドルシュートし相手に当り少しコースが変わり見事にゴールに吸い込まれます。
以降はゴールラッシュで8得点しました。しかし相手コーナーキックのボール処理が悪く再び1失点したことに課題が残りました。この結果Aグループ1位となり準決勝へ進みました。

準決勝は、主催である笠縫東さん相手。第二試合から連戦となり10分だけ休憩を頂きました。連戦の疲れか、前半は動きが悪くスペースへの動き出しが機能しません。11分に相手オフサイドのFKボールをシルツが大きくフィードしユウマがあわせて先取点。1−0で折り返します。後半は、ユウタロウが切れ切れで3得点し、又ユウマがゴール前GKとの1対1をきれいに決めて5−0の勝利でした。

雨の抜かるんだ芝グランドで3試合を行って選手達はかなり疲れが見えましたので、決勝前にはアップを行わず、ゆっくりと2人組みでマッサージを行いました。普段から筋肉をほぐすことに慣れていない選手達は「くすぐったい。」「そこは触るな!」等心身ともにリラックスできました。

決勝の相手は甲南第一さん。リラックスした気持ちをもう一回引き締めて臨みました。
開始1分にコーナーキックのこぼれ球をリョウマが見事なミドルシュートで先制し勢いに乗ります。8分には、右30度およそ20mくらいのの距離から、FKをユウタロウが直接ゴール左サイドネット上に叩き込みます。そうあのデンマーク戦の本田のFKにも勝るとも劣らない見事なシュートでの追加点。2−0で折り返します。
後半ゴール前のハンドでPKから1失点しますが、その後もスペースを活かした攻撃から、ナツキ、リョウマの追加点があり、5−1の勝利でした。

カップ戦優勝おめでとう。久しぶりの8人制の試合で、スペースを使った効果的な攻撃と逆にスペースを埋める守備が出来ました。テーマの「パスを出したら走る」「よくしゃべる」も実践し今回は見事な勝利でした。これに奢ることなく又邁進しましょう。

ご招待頂きました笠縫東さん、本当にありがとうございました。雨の中準備等ご尽力いただき、素晴らしい大会運営でした。今後とも宜しくお願いいたします。

今回も多くの保護者方に応援頂きありがとうございました。先週のJAの悔しい敗戦がありましたが、再度チームをレベルアップさせて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。